昨日は歯を抜かれました。親知らずが大きな穴をあけた虫歯であったこと、神経にも響いており「これ以上ほおっておいたら大変なことになるよ」と言われ、歯を抜くことを決断しました。最初は来週に歯を抜こうと言う事だったのですが「もし今日(昨日の話です)覚悟が決まってるんなら、今日という手もあるのだがどうする?」って聞かれました。速攻でお願いしました。それで歯に麻酔をして抜けた歯を見ると完全にイカレており、個人病院の歯医者では治せないわけだと思いました。なぜ口腔外科に紹介状まで書いて行く羽目になったのかとも思いましたが、あの歯では確かに根っことか歯の一部が残ってしまうからだなと思う事にしました。
それから日は変わって今日、消毒の為に口腔歯科に行ってみると、思いもかけない程に良くなっていることがわかりました。歯を抜いたときにあった出血はほぼ完治に近いほど治まっていることが病院の先生の口から告げられました。本当にうれしかったです。さらに今日から見ての昨日言っていた食べ物の制限もなくなり、これほどいい具合になっているのならば1週間後と言っていた抜糸も今日やってしまうおう。と言われました。本当にうれしかったです。

images

でも、皆さんも痛い目を見たくなかったら歯磨きはこまめにしてみてください。

私はものすごく乾燥肌なので、いつも洗顔後のツッパリから始まり、化粧水をつけてもつけても乾燥していく肌に嫌気がさしていました。また、乾燥肌だけでなく敏感肌でもあるようで、化粧品をつけてひりひりすることも多々ありました。
これからどんどん年を重ねていくと、しわも気になりますがそのしわの原因も乾燥というのを聞いて、私はたぶんしわしわの肌になってしまうという恐怖心から、乾燥肌にいいと聞く商品は試してきましたが、高いのに効果がなかったり逆に肌に合わなくて真っ赤になってしまったりしてなかなうまくいきませんでした。
もっと私の肌に合ったスキンケア商品はないかなとあきらめずに探していたらライスフォースを見つけました。
ライスフォースは雑誌で知っていましたが、敏感肌は乾燥肌にいいとは知らなかったので、試してみることにしました。
値段もお手頃かなと感じました。
もっと高くて乾燥肌にいいという化粧品を試していたので、それに比べれば安いなと感じました。

600-a36

とりあえず、ライスフォース 口コミを見てトライアルキットを試してみることにしました。
めっちゃお得な値段で購入できるとわかり嬉しくなりました。この値段なら試してみてたとえ合わなくても仕方がなかったなと思えます。
実際にライスフォースを試してみたところ、すっと馴染む感じが気持ちよかったです。もしかしたらまた合わないかなと心配しながら使いましたが、それは全く要らない心配だったようです。
肌に馴染んでいったあとにツッパリ感がなかったですし、潤うってこういうことをいうのかというのがようやくわかった気がします。またスキンケア用品を付けた後にひりひり感がなかったので、これはいけるかもしれないと期待がどんどん高まりました。トロッとしているのですが、べたつき感がなくて使い心地がいいです。
美容液も伸びが良くて扱いややすいですし、クリームを塗った後はすごくふっくらしてるのでとても気に入りました。肌が喜んでいる感じがしたので、ライスフォースを使いだしましたが、1か月たって肌が潤っているせいか目尻のしわが気にならなくなりました。

毎日食事を作らなければならないのですが、そのレシピに悩んでしまっています。

自宅の冷蔵庫にあるもので対応をしようと考えているのですが、この食材とこの食材を合わせて、あまった部分はどうしようか、など考えると、あまった部分を使って今日もう一品作ろうかな、と思ってしまうときがあるのです。

そうすると今日の食事の品数が多くなってしまうときがあるのです。

一汁五菜くらいになるのです。

どこの料亭だよ、という感じになりますし、机に置けなくなってしまうのです。

あまった部分は翌日に持ち越すということがあまりうまく出来ないらしく、今日使うんだから全部今日使ってしまおう、となるのです。

そうなると毎日カロリーをとりすぎてしまいますし、どうやって上手にやりくりしていくか、というのも自分としては悩みどころで困っています。